Gadgets.‎ > ‎

AKG K414P.

AKGのヘッドホン K414Pを購入しましたので、早速レビューしてみます。購入元はいつものfocalprice.comです。昨年末から今年の二月ごろまでは随分と配送ミスが多かったfocalprice.comですが、三月に入ってからはスムーズに事故なく商品が届いています。

これまで、AKGのヘッドホンは使ったことがありませんので、これが初めてのAKGです。では、focalprice.comに記載の商品スペックから見てみましょう。

AKG K411P on-Ear Headphone With 3.5mm Jack 1.5m Cable (Silver)

General Specs
BrandAKG
Coloursilver
ModelK411P 
Earphone Typeon-ear
Impedance32ohms 
Frequency Response12- 28000Hz
Connector3.5mm 
Cord1.5 m
Product Details (including package):
weight:222 g
size:24.5*16*5.5 cm

Pack including:
1 × On-ear Headphone
1 × Carrying Bag
1 × User Manual

K411Pという型番のヘッドホンは、ちょっと調べたところでは見つからなかったので、かなり怪しい感じを醸し出しています。ちなみに、購入時の価格は、us$15.27と、かなりお求めやすい価格となっています。
さて、到着した品物を見てみたところ、型番はK414Pとなっていました。商品は下の写真のようにポリ袋に納められていました。

ポリ袋から商品を取り出したところです。focalprice.comの商品写真では黒色でしたが、到着したのは白色のものでした。まあ、この程度のミスは香港通販ではミスとはいいません。香港通販の良いところは、細かいことを気にしない器の大きな人間に成長出来るところですね。私も随分と器の大きい人間になりました。

箱の側面です。随分とよれていますが、箱のよれは運送中というよりも、郵便配達のおじさんが、無理やり郵便受けに押し込んだためのものでしょう。何しろ、よく入ったと思えるような押し込み方でしたから。

箱の裏面です。あれれっ!変です。ということで、残念ながら偽物確定です。

箱から中身を取り出したところです。

これが、内容物の全てです。一応保証書は付いていますが、偽物ですから無効です。

ケーブルは折りたたまれてビニタイで結束されています。このビニタイの結束の仕方でもに真贋は解ることが多いです。この品物に関してはビニタイの結束状態を見るまでもなく、偽物確定でしたけどね。

ドライバ部分です。雑な作りですね。

プラグ部分も一応金メッキは施されていますが、見ての通りかなり薄いメッキです。プラグのモールドもバリの目立つかなりの粗悪品です。

イヤーパッド部分です。一目で出来の悪いことが解ります。全体に粗悪な作りです。

ヒンジ部分は一部バリが目立ちますが、他の部分と比べて良くできていると言って良いでしょう。

ドライバ部分を側面から写してみました。遠目には、本物の雰囲気をよく真似ています。実際に手に撮ってみると作りの悪さが解るのですが、遠目には気になりません。

偽物で、しかもかなりの粗悪品ですが音の方はどうでしょうか。早速鳴らしてみました。
これがどおして、驚いたことにかなりの高音質です。全体的にはハイよりの感じですが、低音もしっかり主張していて、空気感までしっかりと感じさせる鳴り方です。中音域も決して後退しておらず、実に伸びやかな鳴り方で、窮屈さは一切ありません。高音域には華があります。実に見事な鳴り方です。
ヘッドバンドのばねが強く、耳への押し付けは強めですので、長時間の使用には向かないかもしれません。ただし、外部からの音の遮断性は、このクラスのコンパクトヘッドホンにしては高めです。

偽物ではありましたが、音質は非常に良く、思わぬ掘り出し物を見つけた感じです。作りは粗悪ですが、高音質です。外観を気にせず、音の良いヘッドホンを純粋に求めるのであれば、このヘッドホンはお勧めです。