Gadgets.‎ > ‎

Bill saver.

ビルセーバーと称する眉つばグッズを買ってしまいました。
この機械をコンセントに挿すだけで、電気料金が節約できるという、本当だったらとんでもない代物です。
では、いつものようにDealExtreme.comの説明から見てみましょう。

PW001 Utility Bill Saver Device 90V~220V

- Works worldwide (90V~220V)
- Saves utility/electricity bill by stablizing supply voltage (manufacturer claimed)
- Eliminates power surges (also acts as a surge protector)

なんだか、すごく情報が少ないです。しかも、manufacturer clamed(製造者の主張)なんて書いてあって、いかにも「うちには責任ありませんよ」なんて言いたいような雰囲気がプンプンです。でも、その下にサージプロテクターって書いてあるんですね。まあ、簡単に言ってしまえば、サージプロテクターなんです。どうしてサージプロテクターをつけると電気代が節約できるのか、とってもとっても疑問です。

でも、購入者の意見を見てみると・・・。

Pros: I have used it for 2 weeks and i have used about 20 percentage of electricity lower. Maybe its working. But i haven`t how to check it to know right answer.

Cons: Build quality may be bather. On lipstick English spelling is with spelling errors.

Other Thoughts: Build quality may be bather. On lipstick English spelling is with spelling errors.
All fields aded together, your review does not contain more than 500 characters.All fields aded together, your review does not contain more than 500 characters.

Bottomline: Its worth to buy if you know how to check it. But i think its working and its saving electricity.

うーん、これ書いた人大丈夫だろうか?使い始めてから二週間で20パーセントも電気代が減ったと書いているが、幻覚でも見たのではないだろうか?

では、商品のほうを見てみましょう。
先ずは外箱です。まあ、ありがちなパッケージですね。


中身は、ACアダプタのバカでかいやつみたいなかっこをしています。そして、大きさの割に恐ろしく軽いです。
緑色のLEDが二個ついていますが、コンセントに挿すと常に点きっぱなしで、何のために光っているのか意味不明です。


裏を返すと、アメリカンタイプのインレットブレードが付いています。しかしなぜか中国製の製品って、ブレードにロック用の穴が開いていないんですよね。この製品も穴が開いていないタイプです。そして、製品名と簡単なスペックを書いたシールが貼ってありますが、ごらんのとおり曲がって貼ってあります。このあたりは如何にもな中華クォリティーです。

困ったことに、付属の説明書が中国語です。


説明書の図を見ると、なんとなくサージプロテクタという雰囲気が伝わってきます。でも、やっぱり内容はよくわかりません。


裏面は英語表記です。


さて、しばらく使ってみることとしますが、効果が楽しみです。というか、本当に電気料金が安くなったら驚きですね。

【一年半ほど使ってみた結果】
毎月送られてくる電気料金の請求書には、前年との利用料比較があります。その欄に書かれた電気利用量を見ると、殆どの期間で、5~10%程度利用量が減っています。前年比で上回ったのは、7月と8月の暑い時期で、エアコンを多用したためでしょうか、前年比で電気使用量が上回っていました。一部例外はあるものの、この一年間で使用する電気製品は若干増えているにも関わらず、電気使用量は減少するという結果が出ました。
以上のことから推察されるのは、エアコンに関しては効果は無いが、それ以外の電気製品に関しては電気料金を節減する効果があると判断して良いでしょう。
以上、測定器などを用いた正確な比較では有りませんが、電気料金の請求書に書かれる電気使用量を減らす効果はあるように思えます。