Gadgets.‎ > ‎

BOSE in ear Headphones

※その後の調査で、このBOSE in ear Headphonesは偽物であることが判明しました。本物には、パッシブイコライザにホログラムシールが貼られていますが、この品物は貼られていませんでした。従って、以下のレビューは偽物に対してのレビューで、正規のBOSE in ear Headphonesに対するレビュー結果ではありません。


BOSE(ボーズ)のin ear Headphone(イン・イヤー・ヘッドホン)を購入しました。先ずは、いつものようにfocalprice.comの商品説明を見てみましょう。

Bose In-ear Earphones Headphones (Black)


  • Quality sound, lifelike clarity and range.
  • Comfortable, in-ear fit.
  • Rest gently in the bowl of your ear.
  • Compatible with portable music player.
  • Suitable for MP3/MP4, CD, music mobile phone, stage monitor etc.
  • Very balance sound quality with deep bass, smooth mids and well defined highs and the experience is pure high fidelity.
  • An in-ear-design, the earphone offering unparalleled comfort for long-term listening.
  • Connection: stereo mini jack plug 3.5 mm
 
Product Details (including package):
weight:200 g
size:17.3*10*5.5 cm

Pack including:
1 × Portable Stereo In-ear Earphone with 1 Diamond

うーん、理解できない記述が見られます。with 1Diamondってなに?

BOSE in ear Headphoneですが、日本国内で購入すると1万円ちょっとしますが、focalprice.comではなんとus$7.51です。700円くらいですね。しかも送料込みです。安い!安すぎる。というか、日本国内の販売価格が高すぎるのか?

※偽物だったから安かったのです。

さて、いつもの白いクッション付き封筒を開けると、他の商品と一緒にBOSE in ear Headphoneが出てきました。


ダンボール箱に入ってきました。日本国内で販売されているものは、透明プラスチックの箱に納められて販売されていますので、明らかに荷姿が違います。それでも、かなりちゃんと印刷された段ボール箱で、偽物では無いように思えます。これは掘り出しものなのでしょうか?


段ボールの箱を開けたところです。白いトレイに固定されていますが、このトレイは、日本国内で販売されている物に使われているトレイと同じ物のように見えます。


イヤホン本体とプラグ部分です。パッシブイコライザもちゃんとついていますね。ケーブルは賛否両論の白黒ケーブルです。


収納用ポーチと説明書です。


収納用ポーチの中には、交換用のイヤーパッド(LサイズとSサイズ)、脱落防止用のネックストラップ、ケーブルを服に固定するためのクリップが入っています。


プラグ部分です。旧タイプのBOSE in ear Headphoneでは、プラグ部分にパッシブイコライザが内蔵されていましたので、もっこりしていましたが、新タイプではパッシブイコライザがケーブル途中に移動しましたので、プラグ部分はすっきりコンパクトになっています。


これが、BOSE in ear Headphone特有のパッシブイコライザです。プラグから15cm程の所にもっこりとついています。


ドライバ部分です。16mmの大口径ドライバです。豊かな重低音がでるはずなのですが・・・。

さて、音質ですが・・・。

はっきり言ってがっかりです。低音も見た目ほどに出ませんし、高域もベールがかかったように、いまひとつすっきりとした伸びがありません。
素直でフラットな鳴り方なのかも知れませんが、ちょっとさびしい感じの鳴り方です。KanonのMD-52とかKanonのMD-51の様な元気な鳴り方とは正反対のおとなしい鳴り方です。
圧迫感が全く無い装着感は好感が持てるのですが、遮音性は低く、電車・バス内での使用では音漏れに気を遣わなければならないでしょう。

ただし、聞き疲れしない装着感と鳴り方であることは確かです。
700円だから許せますが、これで正規に1万円以上払って購入する気にはなりません。お勧め度は低いです。