Gadgets.‎ > ‎

Cellphone Jammer

携帯電話に妨害を与える装置ジャマーを購入してみました。購入元はいつものdealextreme.comで、購入時の価格はus$26.75と、日本国内での販売価格に比較して、随分とお求めやすくなっています。
最近では、振り込め詐欺の発生を防ぐ目的で、銀行のATM付近に携帯電話に妨害を与える装置が設置されており、かなりの確率で銀行ATM付近では携帯電話は使用できなくなっています。それでも、頑張って携帯電話で通話をしていると銀行の人が飛んできて、「ここでは携帯電話を使用しないでください」とやんわりと言われる事もあります。その他、劇場や映画館でも妨害装置が設置されている事が多くなりました。それから、航空機内でも携帯電話が使えませんので、恐らく妨害装置が取りつけられているのでしょう。
 
そもそも、所かまわず携帯電話を使うというのは随分と迷惑な行為で、特に電車の中では携帯電話の通話が禁止されているにもかかわらず使っている者や、電源を切る約束になっている優先席付近でも普通に携帯電話が使われています。このマナーの悪さには本当に閉口します。という事で、自分の周りだけでも迷惑な携帯電話の利用を抑える目的で携帯ジャマーを購入してみました。先ずは、dealextreme.comの商品説明を見てみましょう。

P13 Compact GSM/CDMA/DCS/PHS/3G Cell Phone Signal Jammer

- Jams/Isolate Signals from mobile phone only. Does not affect the normal operation of other electronic devices
- Mobile Phone Signal Jammed: CDMA:850-894MHz, GSM:930-960MHz, DCS:1805-1850MHz, PHS:1900-1980MHz, 3G:2110-2170MHz
- Range: 3~15 meters
- Build-in 2500mAh lithium battery
- Package includes:
- 1 * Jammer
- 1 * AC power adaptor: input 100~250V 50/60Hz
- 1 * USB cable
- 1 * Car charger
- 3 * Detachable antennas (GSM, DCS, 3G)
- 1 * English user manual
 この商品説明を見る限り、日本で使われている3G携帯電話にも効果はありそうです。
 
商品とその添付品の数々です。本体の他に、ACアダプタ、USB充電ケーブル、自動車のシガーソケットからの充電に使うアダプタ、それから使用説明書が入っていました。携帯ジャマーのアンテナは既に取り付けられた状態で梱包されていましたが、このアンテナはねじ込み式で簡単に取り外す事ができます。 
 
本体です。筐体自体は黒色の塗装が施されたアルミ製です。下の写真、本体の左側に見える突起が電源スイッチです。電電スイッチは、押しボタン式で、押すたびにONとOFFが切り替わるタイプです。このスイッチは少々改良の余地があります。特に鞄の中ではちょっとしたはずみで勝手にスイッチが入ってしまいます。
 
本体の底面です。充電時に電源を接続するコネクタと充電状態を示す、赤色のLEDランプが取り付けられています。
 
本体上面です。三本のアンテナが窮屈に取り付けられています。そして、アンテナの間に動作状態を示す緑色のLEDランプが取り付けられています。アンテナはGSM/CDMA,3G,DCS/PHSそれぞれ独立した三本のアンテナが装着されています。見た目には同じにしか見えないアンテナですが、根元の部分にはアンテナの種別が印刷されていますので、恐らくアンテナ内部の構造が異なっているのでしょう。説明書には、電源を入れた状態でのアンテナの着脱、間違ったアンテナの装着、アンテナを接続しない状態での電源投入は行ってはならないと記載されています。
  
説明書です。中国製の製品の割にはしっかりとした内容で、妨害を与える周波数範囲もしっかり記載されています。
 
その他の注意書書きもしっかり記載されています。結構好感度高いです。
 
 さて、効果ですが、それなりにあります。妨害を与える事の出来る範囲は電波の強度によってかなり異なるようで、屋外では殆ど効果はありません。一方、電波が弱い室内では数メートル範囲で効果があります。実際のところ携帯電話を圏外にまで持ち込むのは難しいですが、アンテナ二本分くらいは弱くする事が出来るイメージです。
また、携帯電話での通話よりもデータ通信に対する妨害効果の方が強く出ます。実際データ通信の場合にはアンテナ二本表示でもデータの送受信が出来なくなります。
その他、携帯電話よりもPHSに対しての妨害効果は高く出ます。恐らく携帯電話がレイク受信により対妨害性を高めているのに対し、PHSはレイク受信を採用していないためではないかと思われます。
 
この携帯ジャマー、かなり消費電力が多いようで、20分程使うと筐体が熱を持ち始めます。ただし、触れなくなるほど熱くなることは有りません。内蔵の充電式電池も概ね一時間ほどで空になります。
 
それなりの効果はあるのですが、劇的な効果は期待できません。