Gadgets.‎ > ‎

Kanen KM-830.

KanenのヘッドホンKM-830です。これまで、Kanon(Kanenは古いブランド表記で、最近の製品はKanonと表記されています。)のイヤホンはいくつか試してみましたが、今回はヘッドホンです。
今回レビューするヘッドホンは、KanenのKM-830です。まずはいつものようにfocalprice.comの商品説明から見てみましょう。

Kanen KM-830 Stereo Headphone Earphone (Black)

  • Retro imitated wood DJ headset for iPod, iPhone, Blackberry, 3.5mm connected cell phone, multiplayer online games, music.
  • Ergonomic design can be easily put into ears. Silver metal enclosure show owners’ individuality.
  • With a balanced voice performance, comfort the sponge padand stylish appearance, this earphone becomes the first choice of game players.
  • Simple, fashional and exquisite design offers users convenience.
  • Ideal for voice and video chat, music, PC gaming, movies, and voice recognition.
  • With the special design of lanyard and earplugs which can be linked to the beloved players to demonstrate your personality, and avoid the clutter of the front line winding rope, while more convenient for the manipulation of operating game machine.
  • Frequency response 20-20,000Hz.
  • Impedance: 32Ohm.
  • Sensitivity: 106dB.
  • Cable length: 1.9m.
  • 3.5mm connecters plug.
 
Product Details (including package):
weight:332 g
size:18.5*19*7.5 cm

Pack including:
1 × Kanen KM-830 Stereo Headphone
1 × Microphone

重さ(weight)が322gと表記されていますが、これは何かの間違いと思います。実物はそんなに重くありません。

まずはパッケージを見てみましょう。ぱっと見ると大きそうに見えますが、実物は思ったよりかなり小さめです。


パッケージからヘッドホン本体を取り出したところです。ヘッドホン本体は木目調ですが、木製ではありません。プラグ部分は3.5mm金メッキのL字プラグとなっています。ケーブルは、細身で安っぽいケーブルです。


何故かマイクが付いてきます。


ケーブルの分岐部分です。絡まり防止用のスライダーがついていますが、これって必要ないような気がします。


プラグ部分です。角ばったモールドで作られた、L字プラグです。


ヘッドホン本体のドライバ部分は木目調の樹脂製です。


ヘッドバンドの調整はご覧の様な調整機構で、手で伸ばしたり縮めたりするタイプで、ばね仕掛けで自動的にフィットする最近のタイプとは異なって、昔風の作りです。


ドライバ部分です。ドライバ部分は見た目より小さく、耳の上にパッドが乗っかる形になります。耳全体を覆うタイプではありませんので、長時間の使用の場合は耳が疲れるでしょう。しかも、締め付けが強めですので、長時間の使用には向かないでしょう。


ヘッドバンドの中央部にはブランド名のKanenと型番であるKM-830と書かれています。

さて、肝心の音質ですが、やはり値段なり(価格はus$13.87でした。)といったところでしょう。低音域は良く出るのですが、高音域は華やかさに欠けます。中音域もなんとなく後退した印象で、全体にベールがかかったようないまひとつスッキリとしない鳴り方です。ただ、高音域も中音域も出ていないわけではありませんが、量が乏しく表現力がありません。それなりに出ているんだけど、スッキリしない感じです。一方、低音域は量的には出ているのですが、質が良くありません。締りがなく、量だけが出ている感じです。

送料込みで1000円ちょっとの品物ですから、あまり多くを求めてはいけないのかも知れません。カッコだけはそれなりにいい感じですし、音は悪いながらも一定の水準はキープしていると思います。投げ捨てるほど悪くはありません。まあ、話のタネに一つ持っていても良いかもしれませんが、お勧め度は今一つというところでしょう。

以上は、エージング無しの状態でのレビューです。エージングでどのように変化するのか、少し様子を見てみたいと思います。