Gadgets.‎ > ‎

Kanen KM-901.

今回レビューするのは、中国製イヤホンのKanen KM-901です。SENNHEISERのIE6に形を似せたコピー商品です。focalprice.comでの販売価格は、us$3.89と、Kanenのイヤホンの中でも低価格ゾーンに位置する商品です。

先ずは、focalprice.comのスペック表記から見てみましょう。

Kanen KM-901 Poratble Stereo In-ear Earphone (Black)

  • Simple, fashional and exquisite design offers users convenience.
  • Ideal for voice and video chat, music, PC gaming, movies, and voice recognition.
  • Compatible with portable music player.
  • Reverting natural sound.
  • Exact inner structure.
  • Unique design.
  • With a balanced voice performance, comfort the sponge padand stylish appearance, this earphone becomes the first choice of game players.
  • Speaker size: 10mm.
  • Frequency response 20-20,000Hz.
  • Impedance: 16Ohm.
  • Sensitivity: 96dB.
  • Cable length: 1.2m.
  • 3.5mm connecters plug jack.
 
Product Details (including package):
weight:58 g
size:17*8*3 cm

Pack including:
1 × Kanen KM-901 Poratble Stereo In-ear Earphone
4 × Earcaps

概ね、前回レビューしたKanen KM-902と同等のスペックです。Kanen KM-902がなかなか良く出来たイヤホンでしたので、兄弟分であるKanen KM-901にはかなり期待していたのですが・・・。

いつものように、focalprice.comから届いた白いクッション付き封筒を開けると、注文した商品が続々と顔を出しました。


今回レビューするKanen KM-901は一番左側です。


先にレビューしたKanen KM-902とは兄弟分で、パッケージも殆ど同じです。毎度のことですが、Kanenのパッケージはなかなか見栄えが良いパッケージです。日本国内の量販店にそのまま並べても、十分に通用するでしょう。そして、KanonのMDシリーズのような開けにくさもありません。


パッケージ裏面です。英文と中国語でスペックが表記されています。


パッケージから取り出したところです。交換用イヤーピースは、Kanen独特の白い樹脂製の台に固定されています。


ドライバ部分のアップです。音道は長めで、やや深めに装着します。


プラグはΦ3.5mmのストレート型で、金メッキが施されています。


ケーブルは左右同一の長さのY字型となっています。ケーブル分岐部分は柔軟性のある樹脂でモールドされています。モールド部分にはKanenと記されたエンブレムが貼り付けられています。そして、裏側にはCHINAと記されたエンブレムが貼り付けられています。


音道は長めで、耳にフィットするように確度がつけられています。この形状から、やや深めに耳に挿入する形になります。


音道の出口は、金属製のメッシュでふさがれています。


スペック記載部分の拡大です。focalprice.comの記載と同一となっています。


装着方法ですが、Kanen KM-902と同じくシュアー掛けとなっています。


さて、肝心の音質については、今回は評価しません。その理由は、今回入手したKanen KM-901が音質を評価するに値しない製品だからです。

評価をしようと、装着したところ、非常に違和感がありました。右側と左側で装着感が全く異なるのです。装着感の異なっている理由は、右側ドライバの気密性が保たれていないためでした。分解してみたところ、ドライバを収めたハウジング部分と、音道の部分の接着面積が非常に狭く、接着剤が十分に塗布されていなかったため、気密性が保たれていなかったことが判明しました。
つまり、接着部分の面積が狭いという構造上の欠陥と、接着剤の塗布が不十分という組み立て時のミスが重なって装着時の違和感を生じていました。入手した固体の問題であることに違いは無いのですが、やはり構造上の欠陥が否めませんので、お勧めできる製品ではありません。
カナル型のイヤホンの場合、気密性と遮音性は非常に大きなファクターです。気密が十分でないイヤホンは評価に値しないと考え、評価は見送りとしました。

Kanen KM-901は買ってはいけないイヤホンです。