Gadgets.‎ > ‎

Knife 8363.

中国製のナイフです。中国の通販サイトでは、かなりの種類のナイフが取り扱われています。恐らく中国でのナイフの製造がかなり大々的に行われているためだと思います。
工業製品一般に言えることですが、少量生産よりも、大量生産の方が品質が向上しやすいという特性があります。これは、様々な製品について言えることです。たとえば、携帯電話なども、あえて生産期間を短くし、生産ラインの稼働率を上げることで、製造コストの低減と品質の向上をねらっています。今回レビューするナイフも、大量生産の申し子のような製品であることは想像に難くありません。ですから、購入時の価格はus$4.87と低価格で品質の良いものができあがるのです。

では、いつものように購入元のdealextreme.comの商品説明から見てみましょう。

Steel Manual-Release Folding Knife with Clip - Green (20.5cm Full-Length)

- Blade length: 8.9cm
- Handle color may ships in smalt color if the green one is unavailable
Dimensions: 4.76 in x 1.22 in x 0.55 in
Weight: 4.9 oz

パッケージです。いかにもアウトドアーな雰囲気の写真が乗せられた紙箱に収められています。

パッケージの裏側です。dealextreme.comのSKU番号が記されたシールが貼られています。

型番と思われる「8363」という数字が示されています。

中身を取り出したところです。前回レビューしたA-118は黒一色でしたが、この製品は柄の部分が青く塗装されています。

柄の部分です、青い金属の一部に、木製の板が取り付けられており、これがアクセントとなってなかなかカッコいいです。中国製のナイフはなかなかデザインがよろしいです。

裏面です。大きなクリップが設けられています。ベルトなどに簡単に取り付けることが出来ます。ですが、これを人の見えるところに付けて街を歩くのは止めましょう。色々な問題に発展する危険性が極めて高いです。

刃を引き出したところです。刃を引き出すとがっちりロックされます。ロックされた状態では刃のぐらつきは一切ありません。かなりしっかりと作られています。

少し見づらいですが、柄の内側に金属板があり、この金属板が引き出した刃をロックしています。刃をロックする金属板は、十分な厚みと幅を持っており、強力に刃をロックしています。故意にロックを外さない限り、刃を折りたたむことはできません。突然ロックが外れて手を傷つけるようなことは先ずおきないでしょう。

刃には、製造メーカーの物と思われるロゴがレーザー刻印されています。

前回のA-118のレビューで切れ味について書きましたが、この手のナイフは購入したままの状態で使うものではなく、必ず研いでから使うのが常識との事でした。と言うことで、切れ味云々よりも、研ぎやすさの方が大切との事でした。そんな事情は横において購入時点での切れ味ですが、A-118と同様です。刃の研ぎが雑です。実用程度の切れ味は持っていますが、カミソリのような切れ味ではありません。スパスパと切れるナイフをお望みなら、一度研いでから使うべきでしょう。
全体の作りは、なかなか頑丈です。殆どの結合箇所がネジ締めとなっていますので、使い方によってはネジが緩むこともあるかもしれませんが、増し締めしながら使えば相当に長期間の使用に耐えるでしょう。特に柄の部材はかなり肉厚の金属であり、これが破損することは先ず考えられません。アウトドアでも十分実用になるものと思われます。