Gadgets.‎ > ‎

Knife A-118.

中国製の折りたたみ式ナイフを購入しましたのでレビューしてみたいと思います。
特にナイフが必要というわけではありませんでしたが、お値段が手ごろなのと、かっこいいという二つの理由で購入しました。勿論、銃刀法によって刃物を理由無く携帯することが禁じられていることも知っていますし、軽犯罪法で刃物に限らず、他人を傷つける恐れのあるものを携帯することが禁じられていることも承知しています。したがって、理由無く刃物を持ち歩くことは推奨しません。

と、一応の前置きをした上でナイフについて書いてみましょう。ナイフというのは道具であり、古くは肥後の守やボンナイフは文房具として持ち歩くことが半ば常識である時代もありました。これらのナイフは鉛筆を削るために普通に使っていたものですが、大きな欠点がありました。それは刃の固定です。肥後の守もボンナイフも折りたたみ式ではあったのですが、刃が固定されないため、力をかけると刃が返ってしまい、柄を持つ手を傷つける可能性がありました。実際に怪我をする者も少なくありませんでした。しかも、ボンナイフにいたっては、柄がプラスチック製でしたので、柄が割れる事もあり、非常に危険な刃物でした。ですから、このような刃物を使う場合には、必ず刃の背に親指を押し当て、その親指で刃をゆっくりと押し出すようにして、柄を持つ手には力を加えないように使うやり方を習得する必要がありました。

その後、外国製で刃がロックされるものが出回るようになり、かなり安全に刃物が使えるようになりました。ただ、ロック機構付きのナイフはなかなか高価でした。

今回レビューするナイフは中国製で、ロック機構が設けられています。しかも、なかなかかっこいいデザインで、しかもus$4.61とかなりお安くなっています。

では、いつものように、購入元のdealextreme.comの商品説明から見てみましょう。

Steel Manual-Release Folding Knife with Clip - Black (19.8cm Full-Length)

- Blade length: 8.9cm
Dimensions: 4.45 in x 1.18 in x 0.47 in
Weight: 3.67 oz

刃渡りは8.9cmで、軽作業なら十分にこなせるでしょう。また、食材の下ごしらえにも十分に使えるサイズです。したがって、アウトドア用途でも十分実用でしょう。

先ずはパッケージから見てみましょう。いかにも中国製といった感じの紙箱入りです。

パッケージの裏面です。表側と全く一緒ですね。

紙箱の蓋の部分にはA-118という型番が記載されています。

箱から中身を出してみました、

ナイフ本体です。なかなか奇抜な形をしています。

裏面にはクリップが設けられています。大型のクリップですので、ベルト等に固定することがせきます。アウトドアユースでは重宝するでしょう。

刃を引き出したところです。柄の部分も葉の部分も磁石につきますので、鉄-ニッケル系の安価なステンレスが使われていると思われます。デザイン面では、刃に穴があけられていたり、変な突起があったり、柄の部分が随分と風通し良く作ってあったりと、本当に奇抜です。また、殆どのパーツがねじ止めとなっています。なかなかかっこいいデザインです。
柄の部分にはちょうど握った時に指とフィットするような形状になっており、使いやすそうです。刃を引き出すと、がっちりとロックが掛かります。このロックは頑丈で、意図的に解除しない限り刃が返って怪我をするようなことは無いでしょう。しかも、ロック機構は柄と一体化しており、故障する恐れはありません。このロックは秀逸で、がたつきは一切ありません。

少し見ずらいですが、ロック機構の拡大です。

低価格でありながら、なかなか良くできたナイフです。ただし、刃の材料があまり上質でなく、研ぎ方が雑で、刃に返りが見られます、かみそりのような切れ味を求めるのであれば、購入後真っ先に研ぎ直しをしなければなりません。