Gadgets.‎ > ‎

LED Light MXDL XT-7119.

以前ほどではありませんが平均すると月に1度くらいは中国の通販サイトで買い物をしています。DX.comでは、年末になると卓上カレンダーをくれます。実は、このカレンダーが優れ物で、月一回に付き一回30ドル以上の買い物が5ドル割引きになるクーポンが付いてきます。ですから、27ドルとか28ドルの買い物のときは、30ドル以上にするために、小さな商品を余計に注文したほうが特になることがあります。
今回購入したLEDライトもそんな購入金額の調整のために追加したものです。
今回購入したようなLEDライトに関して言えば有って邪魔になるものではありませんし、有ればそれなりに重宝します。

今回追加したLEDライトのスペックをDX.comの商品説明で見てみましょう。

MXDL XT-7119 3W 80lm LED White Flashlight - Black (1 x AAA)

- Brand: MXDL
- Model: XT-7119
- Quantity: 1
- Color: Black
- Material: Aluminum alloy
- Color BIN: Cool White
- Emitter: LED
- Number of Emitters: 1
- Working Voltage: 1.2V
- Battery Configuration: 1 x AAA battery (Not included)
- Circuitry: 350mA
- Brightness: 80lm
- Runtime: 1 hour
- Number of Modes: 1
- Mode Arrangement: Steady on
- Switch Type: Forward clicky
- Switch Location: Tailcap
- Lens: Plastic
- Reflector: Plastic Smooth / SMO
- Beam Range: 15 meters
- Clip: Yes

MXDLというブランドの品物らしいですが、どうやら深圳市张扬科技有限公司の製品のようです。今回入手したLEDライト意外にも、中国製LEDライトとしてよく見かける品物が製品として紹介されていましたので、かなり多くの商品を世に送り出している企業のようです。
さて、スペックのほうですが商品の名称の部分には3Wと記載されていますが、スペック表の電流値350mAからすると、絶対に3Wは出ません。したがって、中国製LEDライトに多くみられるように3Wは出力ではなくて、単なる記号と理解すべきでしょう。
それから、スペック表に記載されたBrightnessですが、DX.comの他のページでは50lmと記載されています。したがってこの部分はかなりいい加減と思っておいたほうがよろしいでしょう。
ちなみに、計算値では消費電力は525mWとなりますので、明るさとしては結構期待できると思います。(というか、しっかり3W出ているLEDライトは半端なく明るいです。)

到着した商品を見てみましょう。
そっけない白い紙箱に入った状態で送られてきました。

中身です。手にしてみるとよくわかりますが、単4乾電池1本用のライトとしては、やや長めです。そして、手にしたときの感触は上質です。表面はマット仕上げで安っぽさは有りません。

クリップは幅広のもので、低価格の商品にありがちな、切断面のバリは適切に処理されています。全体的に丁寧に作られている印象を受けます。

付属のクリップは厚いものの挟み込みには向いていません。せいぜい2~3ミリ程度のものしかはさめないでしょう。しかし、ライト本体にはしっかりと取り付けられており、簡単に破損してしまうことはないでしょう。

分解してみたところです。手前にある単4の乾電池と比較していただくとよくわかると思いますが、写真左側の発光部分がかなり長いです。ドライバー部分が大きいのではないでしょうか。ねじ込み部分には防水用の樹脂製のOリングが設けられています。また、ねじ部分はガタが少なくなっていて、ここでも丁寧な作りを感じさせられます。

LEDエミッター部分です。低価格商品でありがちな砲弾型エミッターではなく、放熱効果が高く高出力化が容易なチップ型エミッターが使用されています。リフレクターは深めで、ビームは絞りこまれていると思われます。

点灯させてみました。単4乾電池一本使用のLEDライトとしては明るく、実用性は十分ではないでしょうか。

今回は、購入総額調整のために無理やり追加したLEDライトですが、この手の品物の中では実用性は十分高いものです。ただし、購入時の価格us$3.8が見合っているかというと非常に疑問で、同程度のもので3ドルを切る商品もいくつかありますので、そういった意味では割高感はあります。作りは丁寧ですので、決して悪い品物ではありませんが、他にも優れた品物はいくつもあります。