Gadgets.‎ > ‎

Rear view glasses.

その昔、スパイグッズが流行った時代がありました。消えるペンや、水に溶けてしまう紙、マッチ棒を飛ばすおもちゃの銃等に、スパイの心構えを書いた手帳がセットになっていて、「スパイ手帳」とか「スパイセット」と称して文房具屋さんに売っていたりしました。
そんなスパイグッズですが、近年になりますと随分と進歩していて、暗視スコープや集音機など、それはそれはすばらしい品物がおもちゃ屋さんに出回っています。
今回は、そうしたスパイグッズにノスタルジーを感じつ購入しました。その名も「Rear view glasses」です。後ろの見えるサングラスです。恐らく使うことは無いのでしょうが、ちょっと欲しくなったので買ってみました。

では、いつものように購入元のfocalprice.comに記載の商品説明から見てみましょう

Antitracking Rear View Glasses with Leather Carrying Case (Black)

  • Foldable design makes you easier to carry.
  • The bridge is wide enough to fit comfortably.
  • It also can be used as a pair of sunglasses.
  • Comes with a leather carrying case.
Product Details (including package):
weight:139 g
size:15*6*2.5 cm

Pack including:
1 × Glasses
1 × Carrying Case

ちなみに購入時の価格はus$8.74でした。

注文から十日ほどで見慣れた黄色い封筒に入った商品が送られてきました。カメラのホワイトバランスがおかしいようで、照明の色がかなりかぶって、全体に黄色くなってしまっていますね。

封筒から中身を取り出してみました。商品説明ではレザーケースとなっていましたが、実際には合成皮革で作られたケースでした。

ケースを開けたところです。ビニール袋に入った小ぶりのサングラスが顔を出しました。

本体を取り出したところです。普通のサングラスですと、顔にフィットするようにレンズがカーブしているものを多く見かけますが、下の写真のように真っ直ぐでカーブしていません。

レンズを裏側から見たところです。レンズの一部がハーフミラーになっているのが解るでしょうか?

レンズ部分を拡大してみました。レンズの一部、つるに近い方がハーフミラーとなっています。

この角度方が解りやすいですね。レンズの三分の一程がハーフミラーとなっていて、ちょっと視線を動かすと反射した後ろ側の様子が見えるようになっています。

レンズを横から見たところですが、全体に歪んでいるのが解りますでしょうか?
この商品はかなりの粗悪品で、全体に歪んでいて、とても人前で使えるような品物ではありません。残念ながら、このままお蔵入りで使われることは無いでしょう。もっとも、他人に後を尾行されて困るようなことも無いですしね。おもちゃの域を出る品物では有りませんね。