Take a walk.‎ > ‎

Mar. 6, 2010

今回は、景丘に昇る小さな坂道を歩いてみます。この坂道、都会の真ん中にも関わらず、まるで田舎の峠道のような雰囲気です。

さて、今回の散歩は、かつて「ホテル泉景」のあった恵比寿駅東口下の五差路から出発です。


峠道の様な坂



ここで坂道は180度方向を変えます。そして、道幅もぐっと狭くなります。まるで田舎の峠道の様な印象です。ガードレールも無く、申し訳程度に道の端に針金が張られていますが、殆ど何の役にも立たないでしょう。街灯もありませんので夜ここを歩くときには転落しないように気をつけなければいけないでしょう。


ちいさい秋公園の全景です。集合住宅の片隅の、本当に小さな公園です。公園といっても遊具の類はなく、どちらかというと空き地といった方が正しいかもしれません。


以前ここを訪れた時は隠されていた、中田喜直氏住居跡について記した看板もごらんのように公開されました。


「ちいさい秋公園」の場所と、実際の中田喜直氏の住居跡は少し離れているようで、ちいさい秋公園とは別の場所に住居跡を示す木柱が建てられていました。


中田喜直氏住居跡の碑