Take a walk.‎ > ‎

Oct. 11, 2010

久しぶりの更新です。今日は三光商店街から白金そして・・・(中略)・・・広尾までぐるりと回るコースです。

先ずは、三光坂下で見つけた謎の落書きです。電柱に「ヒト・ト・シテ・・・」と黒々とした文字で書かれています。何を意味するものなのでしょうか。このあとが気になるのですが、「ヒト・ト・シテ・・・」の他には何も書かれていません。所謂スンドメの美学でしょうか。

ヒト・ト・シテ・・・


少し先に進みました。ここは三光商店街の出口で、国道一号線にぶつかったところです。道からお寺の中を覗き込むと、卒塔婆が見えるのですが、この卒塔婆の文字が微妙にへたくそです。私も他人のことは言えないくらいの悪筆ではありますので、自分の事を棚に上げて言います。
元来坊さんというものは字が上手いものと相場が決まっていますが、実際にはそうでもないらしく、このお寺のように字のへたくそなお坊さんもいるようで、ある意味親近感を覚えます。ただ、このお坊さんも次第に字が上達しています。昔はこの100倍くらいへたくそでしたから。頑張れ、字のへたくそなお坊さん。

微妙に字が下手です


さて、広尾に戻ってきました。いつも気になる「PRELL」という美容室があります。この美容室は二階にあるのですが、一階は全面銀行のキャッシュディスペンサーが置かれていて、二階に上がるような階段は見当たりません。左となりは民家ですし、右となりは飲食店です。この美容室にはどのようにしていくのでしょうか?どこかに秘密の入口があるはずなんですけど、未だに解りません。

どうやって店に入るのでしょう?