Take a walk.‎ > ‎

Oct. 2, 2011

恵比寿というところは、昔からファストフード店やファミリーレストランとは縁が薄い町でした。ファストフード店の雄、マクドナルドも二度出店して二度撤退し、現在はありません。ファミリーレストランに関しては出店の計画は何度かあったようですが、周囲の反対に遭い出店を諦めたという噂があります。隣町の広尾にはファストフード店もファミリーレストランもあるのに、恵比寿には両方ともありません。例外的に恵比寿に店を開いているのがKFCです。これは、KFCの本社が恵比寿にあるため、意地を見せているということなのでしょう。

今回は、さまざまな障害を乗り越えて、恵比寿に進出した初のファミリーレストランであるサイゼリヤにお邪魔してみました。
場所は、JR恵比寿駅の東口至近です。その昔は三恵倉庫という倉庫があった場所です。


開業したのが、2011年9月29日ですから、開業から数日しか経過していません。まさしく出来立てのほやほやのお店です。

店の中は意外なほど広々としています。入店したのは午前中で、お昼には少し早い時間でしたので、店の中はガランとしていました。まだ開業したばかりで、店の存在を知る人が少ない所為もあるでしょう。

窓からはすぐ隣にあるレールシティービルが見えます。

正直なところ、接客がまだまだぎこちない感じで、すこし居心地の悪さを感じましたが、これもひと月ほどで随分と変わるのでしょう。

帰り際、サイゼリヤのすぐそばにある電柱を見るとこんな注意書きがありました。まだまだ震災の名残りが残っています。